albatrosary's blog

Azure, Angular, CI 最近は Swagger も仲間入り

開発センターという名の事務所を広くしてみた(引っ越した)

日記です。 事務所がちょっと手狭になり引っ越しました。基本的にほとんどの人がリモートで作業している10名にも満たない会社ですが、一人当たりのスペースは広く取りたいし、あまり密接しているとストレスになるのもと思い、お金も乏しいですがやっちゃい…

Microsoft MVP アワードを再受賞しました

ということで1年間宜しくお願い申し上げます。

PWA(Progressive Web Apps)がようやく流行り出したけど Push通知 がウザすぎる

PWA(Progressive Web Apps)をやり始めているところが多くなりそれ自体は喜ばしいところです。ただ、最近のWebサイトで「通知しますか?」と言って来ることが多くなり正直ウザすぎです。誰がこんなの考えたんだってくらいイラっとします。 イメージですが、…

abc2018s に登壇で参加してきました

de:code2018 に引き続き、 6/9 Android の ABC でも登壇の機会を頂きありがとうございました。内容は de:code 2018 と同じでしたがよりモリモリなお話しができたと思います。スタッフの方々をはじめとして聴講してくださった方々に御礼申し上げます。 abc.an…

decode18 に登壇で参加してきました

5/23 decode18 に登壇で参加してきました。貴重な経験をさせて頂きましてありがとうございました。かなり釣りっぽくなってしまいましたが「3大フレームワーク(Angular, React, Vue.js)比較によるエンタープライズ Web アプリケーション開発の最適化」とい…

Visual Studio Code の Swagger Viewer プラグインを使ってみる

Swagger Editor 使って Swagger 定義ファイルを編集するのがめんどくなったので VSCode にプラグイン無いかなと探したところ(正確には探してもらった)良さそげなのがあった。 marketplace.visualstudio.com swagger.yml を直接編集しリアルタイムに Swagge…

Swagger Codegen を使って Cognitive Service クライアントを Angular で実装する

マイクロサービスだの何だのと(という訳でもないですが)クライアントとサーバーのAPIを作るのが段々と面倒になって来ているので本腰いれて Swagger 使おうと思い色々と調べてます。Swagger の JSON ファイルをコマンド一発でやってくれるの無いかな?と見…

話し聞いたので Cognitive Services を使ってみる

Global Azure Bootcamp 2018@Kansai でフロントエンドの重鎮バスタブさんが Cognitive Services のデモをやっていたので真似してやってみた。センス悪く「ハエ」を題材にしてみました。 azure.microsoft.com Azure でプロジェクト作成 Azure にログインし Cu…

以前書いた Angular コードを v2 から v5 へアップデートした

以前作った Angular v2 で書かれたコードがあったので Angular v5 へアップデートした。書いたコードは https://angular.io/tutorial を少し変えたもの。これを ng update で変更してみた。 github.com ちなみに変更前のライブラリはこちら: "dependencies"…

Angular と Azure Function と Swagger

Angular と Azure Function と Swagger を利用している。Swagger はあまり好みじゃなかったんだが他に良いAPI設計する場所とそれを管理する場所も見つからなかったので、遅ればせながら本腰入れて利用しようと思った次第でメモ的な何か。 いい加減な説明 Swa…

@angular/pwa を使ってみる

Progressive Web Apps ってそんなに新しいネタという感じはしないけど、twitter 見てたら @angular/pwa というのが v6 で利用できるらしいので備忘録 A new Angular Service Worker — creating automatic progressive web apps. Part 2: practice の画像を拝…

Angular と Azure Active Directory の利用

SPA で認証を行う一つの方法として Microsoft の Azure Active Directory(Azure AD) を利用する方法があります。Azure AD はリソースの保護を目的としたソリューションであり、ユーザー ID の管理とインテリジェンスに基づくアクセス ポリシーの作成に役立ち…

de:code 2018 で喋ります!

こんど 5/22-5/23 に行なわれる de:code 2018 で喋ることになりました。Developers Summit 2014 でもエンタープライズ・フロントエンドの取り組み的な喋りましたが、今回もそういう感じの内容も含まれるかな? Sessions | de:code (decode) 2018 | 開発者を…

Webpack 4 Tutorial やってみた

Webpack v4.0.0 がリリースされてました。JavaScriptフレームワークは CLI を使うようになりあまり気にもせず。。 github.com 自分で Webpack 環境を作る必要があり getting スタートでもやろうかと探してたら良いチュートリアルありましたので触ってみまし…

Angular の Component.queries(ViewChild(ren), ContentChild(ren)) を評価する

ViewChild(ren) と ContentChild(ren) は各々 AfterViewInit, AfterContentInit より後でアクセス可能と成りますと「Angularデベロッパーズガイド」に書いてますが、実際にサンプルを動かすと「???」でしたのでメモを書き留めます 本のサンプルに若干のロ…

Angular DI でコンストラクター引数に public or private を入れるのはなぜ?

Angular DI でコンポーネントにインジェクトするときコンストラクターに引数で public or private を入れるのはなぜだろう?しかもどちらか書かないとインジェクトされない。というので数行メモします。 TypeScript で3つのクラス(hogeClass、fugaClass、p…

angular.io サンプルにある Angular with Server Side Rendering

言わずと知れた SSR を触ってみた。サンプルコードは https://angular.io/guide/universal にあり完成されたコードも落とせます。で、サクッと落として動かしてみよう!、、、が、エラーが出る。ので!修正しました!というメモです。 サンプルコードの取得 …

To use Webpacker with Angular

もくもく会@ng_kobe#2 でやったことをまとめます。「Webpacker is 何?」ってところからどうも Ruby on Rails で Angular プロジェクトが作れるらしいものがあるということで少し触ってみた。ドキュメントを読む限りでは「はろーわーるど」的なものは簡単に…

2017 年振り返り

2017 年は個人的にも会社的にも飛躍の年になりました。これも皆様に支えられてのことかと感じています。仕事は主に Angular の導入支援や開発、教育などを柱に Web 全般を行いました。当然一人では出来ないので 「仲間(メンバー)」の力を借りて何とか年を…

Ashiras, inc. でブログを初めました

普段学習したことや経験したこと(Input)を何かしらの形でまとめる(Output)ことが重要だと思いますので、Ashiras, inc. ではブログをはじめることにしました。多くのIT企業が行っているような、一般的に見て有用な情報が書かれているかというとそういうこ…

Angular デベロッパーズガイドの献本しました

Angular デベロッパーズガイドを献本として、きゃない( @can_i_do_web )さんから送って頂いたので、さっと目を通しファーストインプレッションとしての感想を記載します。デベロッパーズガイドということで肩に力を入れて気合で開きましたが、とても読みやす…

最近ブログを書いてないので近況報告

法人化して1年経過したので近状報告。色々なことが理由で、最近はブログを書いたりスライドをシェアしたりできなくなってる。今年 Microsoft Most Valuable Professional (MVP) に推薦され成り活動の幅も広がったので感謝。 仕事 技術を身につけるには持ち…

Go on Azure + Angular v4

Azure App ServicesはGoのサポートがあります。現在、Azure App Serviceプラットフォームでサポートされているバージョンは64bit Go 1.4.2とGo 1.5.1です(らしい)。Azure Appサービスを作成してセットアップして、新しいGoアプリに対応し、デプロイメント…

Angular Community の分裂が始まったのか??

Angular 4 のリリースを目の前に Angular Community の分裂がいよいよ表面化し始めた。AngularJSから言われていたその独特な記法は JavaScript エンジニアから敬遠されることもあり、そうしたことが払拭されなかったことが原因なのでは無いかと思う。今 Angu…

Angular Universal and .Net Core Scaffolding

dotnet (ここでは、あえて dotnet と記します)には Angularテンプレートが用意されているという話を聞きましたので実際に触ってみました。ここで dotnet のバージョンは RC4 を使う必要があります。Angular のテンプレートがあるというだけではさほど珍しい…

Geek Women Japan で Angular ハンズオンしました

MVP初仕事として「Geek Women x Microsoft - Geek になりたい人のためのミニカンファ -」で Angularハンズオンしてきました。初心者セッションでしたのでangular-cliの使い方とかは無しでビルトインディレクティブを少し触るくらいでどうかといった方針でや…

2017 Microsoft Most Valuable Professional (MVP) 頂きました

この度「2017 Microsoft Most Valuable Professional (MVP) 」を頂きました。コミュニティとしては Angular Japan User Group や html5j 、OSC の活動、執筆活動としては HTML5 Experts.jp を評価して頂いての受賞だと思っています(だとするとあまり Micros…

Johnpapa さんの Angular スニペット が 2.4.0 対応してて更にかなり変わってたよ

「Angular を書くには Johnpapa さんのスニペット使おう」で Angular スニペットを紹介しました。現在このスニペットが対応している Angular バージョン は 2.4.0 です。今までのように Visual Studio Code でスニペットを使うと動きません。色々と変更され…

Angular 4 をさっそく使ってみよう!

色々なところで Angular 2 での開発案件も多くなり、勉強している方も多いと思いますが Angular 4 も 4.0.0-beta.8 ということで遊びがてら触るのもいいかなと思える今日このごろだと思います。angular-cli も Angular 4 対応をはじめてますので軽く触れる状…

いくらユーザが古いブラウザを使っていてもサポートしちゃいかんよ

タイトルの通りです。「いくらユーザが古いブラウザを使っていてもサポートしちゃいかんよ」です。以前から方々で言われている通りで記事も多くあります。よく言われるのが「ある程度動けば」とか「機能が落ちても」というような話がありますが、そういう問…