albatrosary's blog

Azure と Angular と Wercker CI とか

FlameのFirefoxOSバージョンが古かったので入れ替えてみた - Firefox OS Advent Calendar 2015

タイトル通りで、2014/10/5のMozilla Open Web Day in Tokyo | Mozilla Japanで購入したFlameがまだFirefoxOSバージョン1.3だったので2.0に入れ替えた。基本的にはここに書いてある通り。このエントリーは「Firefox OS Advent Calendar 2015」12月3日の記事です。

Step1: Stable (安定版)のダウンロード

Base Image v18D.zip: 最新の安定したアーカイブで、Firefox OS 2.0 の製品版 Flame ベースイメージが含まれている。ディスクトップとかどこでもいいのでダウンロード。

Step2: 端末の 開発者設定 (Developer settings)

  • Flameを開発者モードに 「Settings > Device information > More Information > Developer」で有効にしていく。ここ見る。

  • Flame とコンピュータを USB ケーブルで接続

  • adb devices -lで端末が認識するか確認。USBコードがデータ転送出来るものを使う

Step3: イメージのインストール

  • ./flash.sh を実行するが権限無いよと言われた場合はchmod +x flash.shしてから

  • 何やら処理が終わるとFlameが更新されている。初期設定して終わり

最後に

あっけなく終了。超簡単!