読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

albatrosary's blog

Azure と Angular と Wercker CI とか

angular-winjs - Yeoman Advent Calendar 2015

angular-winjs を紹介する。このジェネレータはAngularとWinJSを使ったものでWinJSプラグインのangular-winjsを利用している。このエントリーは「Yeoman Advent Calendar 2015」12月2日の記事です。

WinJSとは

"Windows Library for JavaScript"でMicrosoft社が進めている"Universal Windows Apps"に準じたHTML5アプリケーションを開発するためのフレームワークである。参考となる資料がある:

www.slideshare.net

ジェネレータangular-winjs

WinJSのAngular Adapters「angular-winjs」をベースとしたジェネレータでこのAdventのために作った(のでサブジェネレータとかまだ無い、必要ならissueで):

www.npmjs.com

他にWInJSのアダプターは"React"や"Knockout"がある

どうやって作ったか

generator-generatorから作成

$ npm install -g generator-generator
$ mkdir genertor-angular-winjs && cd $_
$ yo generator

対話形式で応える。終わったらディレクトリgenertor-angular-winjs/genertors/app/templatesにテンプレートとして実行可能な(npm install等行いアプリケーションとして動くもの)を置く。genertor-angular-winjs/genertors/app/index.jsでファイルのコピーとか色々やるので手をいれる。

githubとnpmへの公開

ジェネレータができたらgithubへpushする。pushしたらnpm publishこれでnpm install -g generator-angular-winjsでダウンロードできる。このままだとgit cloneと何ら変わりがないが、これから細かいところを作る。色々パラメータ化するとgit cloneで提供するよりめちゃ便利。

最後に

アダプタangular-winjsのAngularバージョンは1.3であるが1.4/1.5/2.0の対応に対するissueが上がっている。今後に期待。