読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

albatrosary's blog

Azure と Angular と Wercker CI とか

WindowsのnodistはMACでいうところのnodebrewみたいなの

MACでNodeJSを利用するときにはnodebrewを使うのが良いんじゃないかという感じですが、Windowsの場合はどうするのかということで、最近Sureface Pro 4を買ったついでに色々探してみた。Windowsの場合はnodistを利用するらしい(と言っても更新見るとだいぶ前からあったね)。

github.com

準備

WIndowsの場合には下記を済ませておく

  • Git bashのインストール
  • githubへのアカウント登録

ここまでできているものとして話をすすめる

nodistのインストール

インストーラーが用意されているのでダウンロードし実行する

  1. Download the installer here(<-githubを見てね)
  2. Run the installer and follow the install wizard

設定はset NODIST_X64=0git bash上で実行し利用するnodeを登録する。確認のためnodist -vを叩くとバージョンが表示されます。現在は

$ nodist -v
0.7.2

と表示される。

$ nodist + v4.2.6
$ nodist 4.2.6

これで利用可能になります。確認のためバージョンを見てみると

$ node -v
v4.2.6
$ npm -v
3.5.2

となります。

ディレクトリ

インストーラーが入れ込むディレクトリはc:¥Program Files (x86)¥nodistとなっていて-gオプションでインストールしたものはc:¥Program Files (x86)¥nodist¥bin¥node_modulesに登録されます、参考までに。 これは

$ npm -g root

で確認できます。node local 4.2.6とするとコマンドを叩いたカレントディレクトリに.node-versionというファイルを作って利用するバージョンを設定するのと、対応するファイルをc:¥Program Files (x86)¥nodist¥v¥nodev4.2.6¥というディレクトリを作りそのバージョンのnode.exeを配置します。あとはgithubを見て下さい。