albatrosary's blog

Azure と Angular と Wercker CI とか

2015年振り返り

2015年は、2014年をより濃い感じで活動できたんじゃないかなと思う。だらだらと書きつづる。

まず、2015年のテーマとして考えていたのがエンタープライズにモダンWebの利用を促進するところにあった。SIer×モダンWebといったところ。

結果として次のことは出来たのではと思う。

  • Angularの教育を行い実践で利用してもらう
  • Service WorkerやオフラインWebアプリケーション、その他HTML5技術の教育と利用
  • 実際のモダンWeb案件を受注してもらいプロジェクトとして回す

こういう話はなかなかIT雑誌やカンファレンス、セミナー、デブサミみたいなところにはまず話は出ない。現場というのはこうしたところとは違う次元で進展しているというのを肌で感じた。やはり現場好きな人間にとっては充実した一年だった。

コミュニティ活動としてはHTML5カンファレンス鹿児島が開催できたことは鹿児島企業のスポンサー様や東京/福岡から鹿児島に登壇で来て頂いた方々、現地スタッフには感謝します。初カンファレンスで300人のイベントが運営できたのはきっと現地の人達の力に成ったのではと思う。

オープンソースカンファレンスは基本的に東京〜沖縄で開催されるものに集中し参加させてもらった。毎回だがオープンソースカンファレンスに参加すると自分の知っている技術をどう伝えれば利用してもらえるのか悩む。この悩みが実に身になる。2016年も積極的にオープンソースカンファレンスには参加する。

ngJapanをメインスタッフとして運営できたのは良かった。2014年秋から2015年春に渡ってAngularが盛り上がればと思いハンズオンをやりだいぶ盛り上がった雰囲気でngJapanを迎えられた。自分はそれほどAngularギークな人間ではないがAngularはエンタープライズにとってモダンな技術の習得と生産性の向上、保守性の向上に貢献すると考えている。しばらくはAngularを全面的に押しモダン・エンタープライズを行う。

MozillaさんからはIT技術の刺激をかなり受けた。まだまだ、技術が未熟なところが身に詰まされる。2014年は色々と手を出したが2015年はいくつかに集中して行動したのでこの勢いで2016年も突っ走る。

そうだAdvent Calendar!今年はまったく書けなかった。12月の急激な忙しさに負けてしまった。来年はもうちょいよく考えて登録しよう。

今年は振り返るとビジネスもコミュニティ活動も素晴らしかった。2014年の選択は間違ってなかったと確信する。そして、ここには書ききれない多くの素晴らしい人達と過ごせた時間は貴重であった。感謝の極みだ。2016年が更に飛躍する年と成るよう祈る。