読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

albatrosary's blog

Azure と Angular と Wercker CI とか

「ng-japan 2015」開催されます! 〜 最近イベントネタしか書いてないけど 〜

2015年3月21日(土)「ng-japan 2015」が開催されます。USからもスピーカー3名をお招きしてのカンファレンスとなります(一応、通訳がいるとか)。

ng-japan - The first AngularJS conference in Tokyo, Japan (2015/3/21)

たいぶAngularJSもdisられるようになり一人前なJavaScriptフレームワークになりつつあるようですね。いいもダメもフルスタック系のJavaScriptフレームワークは数が少ないので、フロント系をやられているエンジニアはちょっとくらいは触られているかと思います。

イベントの内容

カンファレンスサイトを見て頂けたらわかりますがセッション内容は次の通りです。

Angular 1.4 and beyond - Chirayu Krishnappa

This talk will cover an overview of the enhancements released in Angular 1.4. Attendees will also learn about the best practices for structuring Angular applications and reasoning about performance.

AngularJSとOnsen UIで作るHTML5ハイブリッドアプリの未来(仮) - 久保田 光則

HTML5ハイブリッドアプリとは、内部の実装にHTML5が利用されているモバイルアプリです。アプリの内部実装にHTML5を使うことでクロスプラットフォーム対応が可能になりますが、その代わり問題となるのがUIとパフォーマンスです。このセッションでは、AngularJSの上に構築されたUIフレームワークであるOnsen UIを紹介しつつ、AngularJSでどうすれば高速かつ快適なUIを持つモバイルアプリを作れるかについて話します。

Routing your way in an Angular app - Brian Ford

In this talk, I'll show off the new router in Angular 1 with a focus on building large, maintainable, modular applications. I'll also touch on how this router will work in Angular 2, and how it can serve as a stepping stone for migrating your application to Angular 2.

AtScriptの近況と将来 - AtScriptの近況と将来

AngularJS 2.0では、新しいAltJSな言語であるAtScriptを利用して開発するワークフローになるだろう、とアナウンスされています。 本セッションでは、AtScriptについて今まで出た情報のまとめと、現状についてのまとめをお話します。

AngularJS 2.0 - Igor Minar

Angular has changed the way we, the developers, build web apps and made us more productive. Now it is time for Angular to change and to adjust to our needs. This talk will cover what's changing but more importantly why these changes are necessary.

所感

AngularJSはことのほか話題が付きないというか、AngularJS2.0はどうなっちゃうんだ?とかAtScriptなるものを開発?しているだとか。何のために彼らは???というのがフロントエンジニアの本音では無いかと思います。自分自信、ちょっとどうなるんだろーと若干の不安もありますが、不安がるだけでは意味が無いので、なぜどうしてを正しく理解する必要があると思っております。
そんな中での「AngularJSカンファレンス」ですのでよろしければ足をお運びください。オーガナイザーとして本カンファレンスをお手伝いしております(場所はサイバーエージェント様をお借りしております)。
ではではそういうことで。。。