albatrosary's blog

Azure と Angular と Wercker CI とか

AtScriptってなんだろう? 〜 めも 〜

先月 AtScript というものを知りました。検索するとトップに出てきた記事を発見しましたので読みふけってました。たぶん勘違いや読み間違えも多くありますのでよろしくお願いします。ところどころ気になったところだけ書いてます。

AtScript Primer

AtScript Primer - Google ドキュメント

JavaScriptには大規模開発を行うにはいくつかの欠点があると言っています。そしてより管理しやすくする必要があります。 AtScriptの最終的な目標は、現在のJavaScriptの機能を侵害することなく、欠けている機能を補う言語をつくり上げることです。

AtScript は TypeScript と Dart の影響を受けています。しかし、これら既存のソリューションではニーズを満たしていません。TypeScript と AtScript の基本的な違いはTypeScript は ES5 に基づいており、AtScript が明示的に ES6 に基づいていることです。AtScript は TypeScript の完全なスーパーセットであると考えています。我々はこうした取り組みから TypeScript チームと協力しています。

f:id:albatrosary:20141120125049p:plain

Keynote: AtScript - Google スライド

様々なアノテーションは、既存の構文またはES6/ ES5のセマンティクスを壊さない方法で追加する必要があります。ES6/ ES5 のセマンティクスを変更することなく、有効なAtScriptコードを追加しなければなりません。 ES6/ES5コードを書いているすべての開発者はすぐに AtScript を始めることができます。言い換えれば、ES6/ES5 は AtScript の厳密なサブセットです。すべてのコードは AtScript で変更せず動作します。

Angular チームは、Angularのコードを理解するために、より保守的かつ容易に作るための努力として数年前からAtScript に着手しました。アプリケーションが AtScript 構文で書くことができるようにするためだったのですが、Angular を書くときには AtScript、または ES6 が要求されるべきではないということから ES5 との後方互換性を保つことが重要でした。

Angularユーザー が AtScript を活用した アプリケーションを構築するようになることです。 AtScript が Angular から独立して他のAngularでないプロジェクトのためにもいいのではと思います。我々は、このアプローチの有用性を証明し、実際のアプリケーションを構築することにより、特殊なケースでうまく行ったら、我々は標準化団体に提供したいと思います。

最後に

単純なメモです。にしても何やら面白そうな AtScript じゃないですか?AtScriptのことをもっと調べます。かつ、このブログより原文を読んだほうがいいですね。なんとなくですが ECMAScript の代わりに AtScript ということではなく、AtScript というのを作って色々試し ECMA International に助言するのかな?と思われ。そして、最近 google のダークサイドを感じなくもないです。

Welcome to Ecma International