読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

albatrosary's blog

Azure と Angular と Wercker CI とか

Angular2

初心者向け Angular

Angular を勉強する最良の方法は angular.io を読む コードやissueを読む 実際に手を動かす だと思います。ただ残念ながらすべて英語で書かれていますので、はじめてこうしたフレームワークにチャレンジするには敷居が若干高くなるかと思います。アドベント…

Applications using the AED open data, Angular2 and Google Map

何かTodos以外にも作ってみようと思いAEDマップを作った。ご存知の通りAEDとは自動体外式除細動器のことを言います。 A:Automated(自動化された) E:External(体外式の) D:Defibrillator(除細動器) ※ 日本救急医学会 市民のための心肺蘇生 より AED…

Dependency injection tokens

Angular2のDIはtokenを使います。Angular1では文字列をベースとしたDIを行っていましたが大幅に仕組みが異なります。という話ですが、tokenってなに?なに様のつもりなのさ。ということで調べる。 まだ酒巻師匠に話を聞き、ソースを読んでいる最中なのでこま…

Angular2 Component or Directive ?

Angular2も含めAngular1.5からコンポーネント指向的な話があり、文字通り@Componentを利用する機会が増えるだろうと思います(Angular2を利用する場合、当然ですが)。ただインジェクションするときに「Componentをdirectivesに書いて」とか「ここはComponen…

Gross! Angular2 Template Syntax

ちょっときもいAngular2のTemplate Syntaxですが、、確かにキモい、キモすぎる。[]だったり()だったり*とか。このあたりの概要が結構整ってます。 angular.io ざっと目を通してみる 多くはtemplateとclassとのデータのやり取りはダブルカーリー{{}}で記載す…

@Input and @Output of Angular2

ようやく触り始めてるAngular2です。Angular2に定義されている@Inputと@Outputについて触ってみている、ぱっと見キモい。どんな振る舞いをしているのかイマイチわからないのでメモ程度に備忘します。@Inputと@Outputは梱包しているComponentと梱包されている…

yeomanもgulpもgruntもさようなら(?

Angular2を触り始めているが、YEOMANジェネレータがあまりないので自分で作っています。今Angular2を始めている人達の多くがangular2-seed: github.com を利用していると思いますが(実際はよくわかりません)、Angular2にはangular-cliというのがあり、これ…

Angular2の「5 MIN QUICKSTART」をやってみた - AngularJS Advent Calendar 2015

Angular2の「5 MIN QUICKSTART」を触ってみた。このエントリーは「AngularJS Advent Calendar 2015」12月20日の記事です。 angular.io Angular2のQuick Startは、JavaScript、TypeScript、DartとあるがJavaScript、TypeScriptをやってみる JavaScript 作業デ…

angular2-gulp-webpack - Yeoman Advent Calendar 2015

angular2-gulp-webpack を紹介する。このエントリーは「Yeoman Advent Calendar 2015」12月1日の記事です。 www.npmjs.com 構成 Angular2 typescript gulp webpack インストール $ npm install -g generator-angular2-gulp-webpack $ mkdir agw && cd $_ $ y…

ui bootstrap for angular 2 - AngularJS Advent Calendar 2015

AngularはCSSなコンポーネントは用意していません。なのでBootstrapやUIkitなどのCSSフレームワークを利用するとさくっとそれなりのUIが作れます。ただこうしたCSSフレームワークで定義されているイベント(JavaScriptで書かれた部分)との連携には一工夫必要…

Angular2 チュートリアル的な - AngularJS Advent Calendar 2015

Angular2のチュートリアルは何か無いかなということで"Try Angular 2"というのがありましたのでざっと見てみます。このエントリーは「AngularJS Advent Calendar 2015」12月2日の記事です。 Try Angular 2 これは"Angular Korea Meetup"の資料のようです。綺…

ささっとAngular2を動かしてみる - AngularJS Advent Calendar 2015

何はともあれ、ささっとAngular2を動かしてみたい!というときのためのYEOMANジェネレータを使ってAngular2を動かしてみる。このエントリーは「AngularJS Advent Calendar 2015」12月5日の記事です。 node.jsのインストール もうフロントエンド開発では常識…